ホーム > 活動報告

活動報告

和歌山市中央卸売市場協会の皆様と予算要望活動

2017年08月28日


和歌山市中央卸売市場協会の皆様が「和歌山市中央卸売市場の再整備に係る国費事業採択に関する要望」のため農林水産省の幹部及び自由民主党の二階幹事長を訪問しましたので同行させていただきバックアップいたしました。和歌山市中央卸売市場は開設42年を経過し劣化が著しく、耐震性に乏しいため建て替えが急務となっております。また近く発生が予想されている南海トラフ巨大地震などによる影響を危惧しているところでもあり、将来にわたり持続的そして発展的にこれまで以上の役割が発揮できる施設となることを希望しています。例えば「道の駅」の設置や市民の皆様や観光客に開かれた「観光市場化」とすることで市場と観光地との相乗効果を図ります。平成30年度の国費事業に採択されることで実施設計に着手でき平成33年度末の完成を見込むことができます。次年度より計画をスタートさせるためにも和歌山市中央卸売市場協会の皆様と一丸となってがんばってまいります。

かど博文の政策