ホーム > 活動報告

活動報告

和歌山県聴覚障害者協会の皆さんが条例制定の御礼に来所してくれました

2017年12月25日

聴覚障害の方が手話を通じて互いの理解と尊重を深める共生社会の実現を目的とする「和歌山県手話言語条例」が12月26日より施行されることになりました。施行日の前日、和歌山県聴覚障害者協会の皆さんが条例制定の御礼に来所してくれました。「手話」は”言語”であり、聴覚障害の方の”いのち”です。この「和歌山県手話言語条例」は手話を学ぶ機会の確保や手話による情報発信、手話に取り組む事業者の支援を行っていきます。地方で条例化を図り法整備もしなければなりません。私は4年前ほど前から東京にて手話を学んできました。そして和歌山に向けて「手話言語条例」の制定を訴え続けてきましたので、今回の「和歌山県手話言語条例」の制定は大変喜ばしいです。次は法整備に向けて取り組んでまいります。

かど博文の政策