ホーム > 活動報告

活動報告

サービス連合が林 観光立国調査会長に重点政策を提示

2019年03月12日


自民党観光立国調査会の林会長と事務局次長である門のもとにサービスツーリズム産業労働組合連合会の後藤会長がお越しになり「サービス連合の重点政策」が提示されました。 ①災害時における訪日外国人旅行者への対応②地球温暖化に対する取り組み ③外国人労働者の受け入れ④若者の海外旅行の機会創出の4点についての提示でした。観光産業は今後日本における基幹産業へと育てていかなければなりません。これからもサービス連合とも意見交換、政策提示を受けながら自民党の観光立国調査会に反映させていければと考えております。

かど博文の政策