ホーム > 活動報告

活動報告

和歌山マリーナ周辺をタグボートから視察

2019年08月12日


田中海運様のタグボートにて大型クルーズ客船の誘致の一環で和歌山マリーナシティ周辺の海洋を視察しました。現在、大型クルーズ客船は和歌山下津港に寄港しております。「クルーズ船が入港する際、殺風景な下津港に寄港するより、マリーナシティのリゾート感が望めて、黒潮市場や温泉施設、ポルトヨーロッパがある和歌山マリーナシティの方が乗客の皆さんにとって“いい思い出”となり、そして何よりも周辺施設が潤う」と田中海運の田中社長様よりご提案いただき、本日の視察となりました。私も長年マリーナシティにおりましたが、陸から見るマリーナシティよりも海から臨むマリーナシティの方が壮観です。今後、国土交通省の港湾局に赴き海底掘削、護岸整備等含めて相談していきたいと思います。

かど博文の政策