ホーム > 活動報告

活動報告

日本の未来を考える勉強会 議員連盟に出席 

2020年05月07日


コロナショック以前の国民生活、雇用、経済力及び生産能力を維持するためには更なる前例にとらわれない迅速かつ大胆で、きめ細やかな財政出動を実行すべきです。そこで議員連盟として自民党及び政府へ「国民を守るための”真水100兆円” 令和2年度第2次補正予算編成に向けた提言」を検討しております。例えば、持続化給付金の大幅拡充50兆円、特別定額給付金(前回の補正予算では一律10万円の給付)の複数回追加給付26兆円、中小企業に対する政府保証による資本注入10兆円、医療・介護現場への支援5兆円、地方公共団体への臨時交付金大型追加交付5兆円など、全ての国民の皆様の生活を全力で守り抜く、廃業や倒産はさせない、そんな気概で提言していきたいと思います。

かど博文の政策