ホーム > 活動報告

活動報告

拉致被害者の救出を訴える街頭啓発活動

2020年12月13日


12月10日から始まった「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に伴って、12月13日JR和歌山駅前にて自民党和歌山県連が4年前より毎年行っている”拉致被害者の救出を訴える街頭啓発”が本年も行われました。街頭での演説、チラシの配布、署名活動を行い拉致被害者の救出を訴えました。被害者やご家族の方も高齢となっております。もはや一刻の猶予もありません。拉致被害者全員の早期帰国実現に向けて全力で取り組んでまいります。

かど博文の政策