ホーム > 活動報告

活動報告

令和 3年2月

観光立国調査会 観光業に係る法制度のあり方に関するワーキングチームに出席

2021年02月25日

観光立国調査会 観光業に係る法制度のあり方に関するワーキングチームに出席

自民党政調の「観光立国調査会 ワーキングチーム」に事務局次長として出席しました。観光庁から宿泊業の現状について、厚生労働省から旅館業法等についてヒアリングを行いました。宿泊業は新型コロナウイルスの影響で売上が大幅にダウン。GoToトラベル事業によって12月までは一時回復傾向にありましたが本年1月からの緊急事態宣言に伴って再び売上がダウンしました。この影響で宿泊業の2020年の倒産件数が対前年比57.3%増となりました。そのような中、宿泊業の皆さんは、ホテル料理長によるテイクアウトメニューの充実、客室をオンライン会議室へとリニューアル、温泉水の宅配サービス開始など新しい生活様式に対応したビジネスモデルを構築し努力されております。皆さんのお力になれるよう微力ながら協力、後押しさせていただきます。


国土交通部会 部会長代理として出席  

2021年02月25日

国土交通部会 部会長代理として出席  

自民党政調の国土交通部会に部会長代理として出席いたしました。議題は3点。今国会に提出する「航空法等の一部を改正する法律案」と「社会資本整備重点計画」の検討状況、そして「交通政策基本計画」の検討状況でした。特に皆さんの生活と直結する「社会資本整備重点計画」が重要です。”安全・安心の確保”、”持続可能な地域社会の形成”、”経済成長の実現”の3つの中長期的目的に資する社会資本を重点的に整備し、5年後を目途に”防災・減災が主流となる社会の実現”、”持続可能なインフラメンテナンス”、”経済の好循環を支える基盤整備”など6つの短期的目標を設定しております。計画の実効性を確保するためには、国と地方公共団体との連携強化、効果的・効率的な社会資本整備のための技術研究開発の推進が重要となってまいります。政策実現に向け引き続き取り組んでまいります。

トルコ特命全権大使 メルジャン閣下 離任表敬

2021年02月05日

トルコ特命全権大使 メルジャン閣下 離任表敬

トルコ特命全権大使のハサン・ムラット・メルジャン閣下より離任表敬を受けました。冒頭、メルジャン閣下から離任のご報告と共に在任中の日本での様々な活動に対する支援に関して謝意が述べられました。門博文からは、日・トルコ間の交流拡大、二国間関係強化のために尽力されたことへの御礼を述べさせていただきました。最後に両国絆の象徴であるエルトゥールル号遭難場所の和歌山県串本町樫野埼灯台の絵画を挟み記念撮影をさせていただきました。メルジャン閣下、お疲れさまでした。

和歌山県飲食組合の皆様からのご要望

2021年02月04日

和歌山県飲食組合の皆様からのご要望

和歌山県飲食業生活衛生同業組合より、自民党の二階幹事長と門博文宛の要望書をいただきました。早速、二階幹事長のもとを訪問し、要望書をお渡ししました。家賃支援や持続化給付金の再給付および条件の緩和、コロナ融資の増額等を求める要望内容です。コロナ禍においては、どの業界も厳しいです。皆さんのお力になれるよう国政の場で皆さんの窮状を積極的に発信してまいります。

門博文の政策