ホーム > 和歌山観光資源について

和歌山観光資源について

和歌山と言えば海。夏と言えば海水浴。

門 博文が語る:

和歌山と言えば海。夏と言えば海水浴。 和歌山市には加太、磯ノ浦、浪早、片男波、浜の宮など素晴しい海水浴場があります。
なかでも私が働いていたマリーナシティの隣接ビーチである浜の宮は、道路からも近く、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツも楽しめます。
この夏、ぜひ一度どちらかのビーチを訪れてみてください。

加太海水浴場

遠浅で波の穏やかな天然の海水浴場。砂浜でバーベキューを楽しむことができる家族向けの海水浴場です。

磯の浦海水浴場

大阪から一番近いサーフィンスポットとして、初心者から上級者に至るすべてのサーファーから一年を通して愛されています。

浪早ビーチ

ビーチには船をモチーフにした遊具やバーベキュー施設などが整備され、家族連で楽しむことができます。湾の入り江に海水浴場があるため、波が穏やかになっています。

片男波海水浴場

万葉集に詠まれた景勝地である和歌の浦にあり、砂浜の長さは1,200mと和歌山県随一の規模です。

浜の宮ビーチ

和歌山マリーナシティからも近い、ヤシの木が並ぶリゾート感のある海水浴場。浜から100m離れた海中でも水深が約1.5mの遠浅の海水浴場。

(紹介内容は各HPより)

かど博文の政策