ホーム > 和歌山観光資源について

和歌山観光資源について

稲むらの火の館

門 博文が語る:

稲むらの火の館 和歌山市から車で約1時間で広川町に到着します。そこに稲村の火の館があります。
濱口梧陵は和歌山県の初代県議会議長を務めた郷土の偉人です。小泉八雲が彼を「生ける神(A Living God)」と賞賛している。津波の恐ろしさを3Dで体験できるなど防災への心構えを楽しみながら学習できる施設だと思います。史実に基づいて実際に津波を学べる日本有数の施設だと思います。

かど博文の政策