ホーム > 活動報告

活動報告

平成31年3月

差別問題に関する特命委員会・部落問題に関する小委員会合同会議

2019年03月19日

差別問題に関する特命委員会・部落問題に関する小委員会合同会議 差別問題に関する特命委員会・部落問題に関する小委員会合同会議

今朝8:00~党本部にて「差別問題に関する特命委員会・部落問題に関する小委員会合同会議」に事務局長として出席してインターネット差別に対する法務省・総務省の取り組みについてヒアリングを行いました。

第6回明日の日観光を考える会

2019年03月13日

第6回明日の日観光を考える会 第6回明日の日観光を考える会

今朝7:30~観光関連の企業や団体の意見交換会「第6回明日の日観光を考える会」に出席し、代表世話人として冒頭挨拶させていただきました。その後日本空港ビルディング㈱徳武常務より羽田空港旅客ターミナルの状況等についてご報告いただきました。羽田の年間空港旅客数は約8,500万人(2017年実績)で世界ランキング第4位。来年第3ターミナルができることで年間約1億人の空港旅客数を見込んでいるそうです。年間空港旅客数世界第1位はアトランタ空港の1億400万人です。世界第1位の空港に迫る勢いです。日本の観光産業のノビシロはまだまだあります。

サービス連合が林 観光立国調査会長に重点政策を提示

2019年03月12日

サービス連合が林 観光立国調査会長に重点政策を提示 サービス連合が林 観光立国調査会長に重点政策を提示

自民党観光立国調査会の林会長と事務局次長である門のもとにサービスツーリズム産業労働組合連合会の後藤会長がお越しになり「サービス連合の重点政策」が提示されました。 ①災害時における訪日外国人旅行者への対応②地球温暖化に対する取り組み ③外国人労働者の受け入れ④若者の海外旅行の機会創出の4点についての提示でした。観光産業は今後日本における基幹産業へと育てていかなければなりません。これからもサービス連合とも意見交換、政策提示を受けながら自民党の観光立国調査会に反映させていければと考えております。

石油流通議員連盟の総会

2019年03月07日

石油流通議員連盟の総会

自民党本部にて行われた石油流通議員連盟の総会に出席。野田毅議連会長の挨拶の後、全国石油商業組合連合会、廉売問題PTから報告がありました。 過酷な価格競争などによりガソリンスタンド(SS)経営の厳しい実態をお聞きしました。SSは災害時においてはライフラインとして多大な貢献をしてくれます。既存SSの経営安定化に基づく事業継続が、燃料供給のインフラ機能を守る観点から非常に重要なのです。廉売競争で中小のSSが廃業しないよう厳格な対応が必要です。

かど博文の政策