ホーム > 活動報告

活動報告

令和元年11月

虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業起工祝賀会

2019年11月25日

虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業起工祝賀会 虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業起工祝賀会

国土交通大臣政務官として、「虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業起工祝賀会」に出席しました。2014年に開業した地上52階建て、高さ247mの超高層複合タワー“虎ノ門ヒルズ森タワー”の横に、同規模のタワーをはじめ、オフィスやホテル、商業施設等が2023年の開業を目指して同年に完成する予定です。かねてからビジネス街として発展してきた虎ノ門エリア。日本を代表するビジネス拠点として、さらなる発展を期待しております。

京奈和・第二阪和連絡道路の早期事業化に向けた要望

2019年11月21日

京奈和・第二阪和連絡道路の早期事業化に向けた要望 京奈和・第二阪和連絡道路の早期事業化に向けた要望

和歌山市から、京奈和・第二阪和連絡道路建設促進市議会議員連盟の先生方と尾花市長がお越しになり「京奈和・第二阪和連絡道路の早期事業化」に向けた要望を国土交通大臣政務官として、受けました。京奈和自動車道を延伸し、第二阪和国道に接続する連絡道路は、和歌山市の中心市街地から中部・東海方面への交通利便性が促進されると共に、災害等緊急時に対処する「命を守る道」としての重要性もさらに高まり、和歌山市の地方創生に非常に重要な役割を果たす道路となります。連絡道路の実現に向けて共にがんばります。

委員会では政府答弁者として立っています

2019年11月21日

委員会では政府答弁者として立っています 委員会では政府答弁者として立っています

国土交通大臣政務官就任前は、委員会では質問者として頻繁に立っておりましたが、就任後は、政府側の答弁者として立っております。国土交通委員会では、自由民主党の神谷委員から、災害対策特別委員会では、無所属の柿沢未途委員から質問を受けました。

かつらぎ町産業まつりにお邪魔しました

2019年11月16日

かつらぎ町産業まつりにお邪魔しました かつらぎ町産業まつりにお邪魔しました

「かつらぎ町産業まつり」にお邪魔しました。柿やみかん等の農産物や海産物の販売、町内企業や個人の方による展示販売など多くのお店が出店。かつらぎ町には自慢の産品がたくさんあります。

国土交通大臣政務官として、各地のご要望を直接聞かせて頂いております

2019年11月15日

国土交通大臣政務官として、各地のご要望を直接聞かせて頂いております 国土交通大臣政務官として、各地のご要望を直接聞かせて頂いております

国土交通大臣政務官の職責を担わせて頂いて早2ヶ月が経ちました。日々充実しております。季節柄、要望団の皆様のお越しが多いですが、各地域のご要望を直接聞かせて頂いております。10月31日(水)には浸水対策、紀の川大堰に関わる内容で、紀の川大堰に関する市議会議員連盟の皆様と尾花市長が上京され、和歌山市の要望を聞かせて頂きました。故郷のお役に立つ政治家であらねばなりません。今後も、“ふるさと和歌山”のため、そして日本のためにもしっかりと働いてまいります。

南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会に政務官として出席

2019年11月14日

南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会に政務官として出席 南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会に政務官として出席

「南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会」が開催され、関係府県・経済団体等が参集する中、出席し、ご挨拶させて頂きました。切迫する南海トラフ地震に対する地震・津波対策は、最重要項目であることから、河川・海岸堤防の耐震化や水門・樋門等の自動化・遠隔操作化等を推進するとともに、ハード・ソフトを組み合わせた総合的な対策計画を策定し、国民の皆様の命と暮らしを守るため、国土交通省の総力を挙げて引き続き取り組んでいかなければなりません。

下水道事業促進全国大会に政務官として出席

2019年11月13日

下水道事業促進全国大会に政務官として出席 下水道事業促進全国大会に政務官として出席

「下水道事業促進全国大会」(主催:日本下水道協会、全国町村下水道推進協議会、流域下水道都道府県協議会、全国流域下水道促進協議会連合会)が開催され、国土交通大臣政務官として赤羽大臣、御法川副大臣、和田政務官と共に出席させて頂きました。施設の老朽化、人口減少等に伴う使用料収入の減少、管理体制の脆弱化などの課題に対応し、下水道の持続性を確保するためにも、国土交通省として下水道予算の確保にしっかりと取り組んでいかなければなりません。

サービス・ツーリズム産業労働組合連合会 後藤会長来省

2019年11月11日

サービス・ツーリズム産業労働組合連合会 後藤会長来省 サービス・ツーリズム産業労働組合連合会 後藤会長来省

サービス・ツーリズム産業労働組合連合会の後藤会長がお見えになりました。本年7月に行われた定期大会の役員改選で会長に再任されたご報告でした。観光産業の活性化に向けて、引き続き皆さんと意見交換してまいります。

国土交通省新型インフルエンザ等対策本部訓練

2019年11月08日

国土交通省新型インフルエンザ等対策本部訓練

国内において新型インフルエンザがまん延したことを想定した「国土交通省新型インフルエンザ等対策本部運営訓練」を実施しました。新型インフルエンザ等の国内でのまん延時に国土交通省では、交通運輸サービスの継続的提供等を通じ、国民生活及び国民経済への影響を最小限に留めるための措置を講じます。迅速かつ的確な対応を行うため、平素から、訓練によって対処手順や職員の意識の向上を図ることが必要であり、日頃から緊張感を持たなければなりません。

朝から党本部にて行われた複数の会議に出席

2019年11月01日

朝から党本部にて行われた複数の会議に出席 朝から党本部にて行われた複数の会議に出席

今朝は8:00~自民党本部にて、「自民党卸売市場議員連盟勉強会」、「国土強靭化推進本部」に出席しました。 卸売市場議連は、東京と札幌の卸売市場から業務規程の検討状況について、食品等流通合理化促進機構より、HACCPの考えを取り入れた衛生管理の取組状況について説明がありました。8:30~「国土強靭化推進本部」に出席。今回の度重なる自然災害により多くの被害が発生。また、インフラのシステム機能喪失も大きな課題として浮かび上がってきました。このような状況に鑑み、自由民主党国土強靭化推進本部として、①国民とのリスクコミュニケーションの徹底、②治水対策の抜本的見直し、③リダンダンシー(交通ネットワークやライフライン施設の多重化)の確保等の緊急決議を行いました。国民の皆さんの安全と安心の確保。国会議員としての責務です。

かど博文の政策