ホーム > 活動報告

活動報告

平成28年11月

自由民主党水道事業促進議員連盟に出席

2016年11月29日

自由民主党水道事業促進議員連盟に出席

自由民主党水道事業促進議員連盟に出席しました。①厚生科学審議会「水道事業の維持・向上に関する専門委員会」の報告書のとりまとめについて②水道関係予算について③決議(案)について説明がありました。 水道等は災害時においても安定した給水を確保することが求められている重要な社会インフラであることから地域住民の社会生活基盤として、災害時においても機能を維持する必要があります。しかし人口減少に伴う水道料金収入の減少等により管路の更新や耐震性の不足が否めません。 中長期的な水道施設の更新・耐震化の促進や収益構造の適正化や広域化、官民連携等による水道事業の基盤強化、指定給水装置工事事業者制度への更新制の導入等の水道法の改正に取り組んでまいります。

要望にお越しになられました

2016年11月22日

要望にお越しになられました 要望にお越しになられました

本日は和歌山県農業共済組合連合会(NOSAI)と和歌山老人福祉施設協議会の皆様が財源確保の要望にお越しになりました。働きやすい街づくり、住みやすい街づくりを目指して全力でお手伝いさせていただきます。

「部落差別の解消の推進に関する法律案」衆議院通過

2016年11月17日

「部落差別の解消の推進に関する法律案」衆議院通過

11月16日(水)の法務委員会にて提出者の一人として提出中の「部落差別の解消の推進に関する法律案」の採決が行われました。 共産党による反対質問がありましたが賛成多数で採択されました。 そして17日(木)の衆議院の本会議でも賛成多数で採択されました。 今後参議院の法務委員会、参議院の本会議を経て法案成立となります。 差別のない住みやすい街づくりを目指して今後も取り組んで参ります。

京奈和・第二阪和連絡道路 早期事業化の要望

2016年11月09日

京奈和・第二阪和連絡道路 早期事業化の要望 京奈和・第二阪和連絡道路 早期事業化の要望

地元の皆様と過日より積極的な要望活動を行ってきた結果、今年度京奈和道路から第二阪和国道(和歌山岬道路)まで接続させる道路建設の事前調査に着手していただけることとなりました。そこで調査終了後、早期に事業化されるよう京奈和・第二阪和連絡道路建設促進和歌山市議団の皆様と強くお願いしてまいりました。和歌山市の市街地から中部・東海方面への交通利便性、物流の活発化はもとより災害緊急時に対処する「命を繋ぐ道」として非常に重要な役割を果たすことができます。早期事業化に向けて共にがんばります。

たばこ販売業界の皆さまからの陳情

2016年11月08日

たばこ販売業界の皆さまからの陳情

和歌山県たばこ商業協同組合の加藤理事長をはじめ役員の皆さまより「たばこ販売業界の陳情」を受けました。イメージ刷新を図るためたばこ業界のさまざまな取り組み等も聞かせていただきました。微力ながらバックアップさせていただきます。

日本家具産業振興会主催「IFFT interiorlifestyle living」激励

2016年11月08日

日本家具産業振興会主催「IFFT interiorlifestyle living」激励 日本家具産業振興会主催「IFFT interiorlifestyle living」激励

東京ビッグサイトにて行われている日本家具産業振興会主催の「IFFT interiorlifestyle living」に和歌山より7社の皆さまが出展しているので激励にお邪魔しました。 会場内は外国の方も多く和歌山の木材を世界にアピールできる絶好の機会です。皆さん共にがんばりましょう。

「世界津波の日」制定記念切手

2016年11月04日

「世界津波の日」制定記念切手 「世界津波の日」制定記念切手

和歌山の偉人、「稲村の火」で皆さんご存知の濱口梧陵さんをモチーフにした記念切手を日本郵便に作っていただきました。世界津波の日(11月5日)にちなみ日本郵便の横山社長と一緒に二階幹事長へ記念切手シートを贈呈しました。皆さん、防災意識を高めるためにもぜひこの切手を使いましょう!

かど博文の政策