ホーム > 活動報告

活動報告

令和 2年5月

羽田空港国際線の増便に伴う飛行ルートに関する要望

2020年05月25日

羽田空港国際線の増便に伴う飛行ルートに関する要望 羽田空港国際線の増便に伴う飛行ルートに関する要望

品川区議会自民党議員の皆さんより「羽田空港国際線の増便に伴う飛行ルートに関する要望」を国土交通大臣政務官として受けました。訪日外国人旅行者の受け入れ等のために増便が急務であるとし、新飛行ルートが出され本年3月29日より本格運用が開始されました。しかしコロナ感染拡大の影響で「運航需要が大幅に低下し品川上空を飛行する新飛行ルートの運用の必要性があるのか、感染防止策として換気が推奨されているが騒音で窓が開けられない」等、品川区民より区議会議員のもとに多くの意見が寄せられているそうです。区民の皆さんの不安軽減に向けて対策を検討してまいりたいと思います。

学生支援緊急給付金が閣議決定

2020年05月19日

学生支援緊急給付金が閣議決定

5月19日、コロナの拡大で経済的困難な学生の皆様を対象とした「学生支援緊急給付金」が閣議決定されました。短大や高等専門学校、日本語学校などに通う学生や留学生も対象に含みます。 原則として家庭から自立してバイト収入で学費を賄う学生のうち、収入が大幅に減った学生に10万円を給付。住民税非課税世帯の学生にはさらに10万円を支給いたします。より早く現金がお手元に届くよう”スピード重視の制度設計”となっております。ぜひ、ご活用ください。

自民党 岸田政調会長へ要請書を提出

2020年05月15日

自民党 岸田政調会長へ要請書を提出 自民党 岸田政調会長へ要請書を提出

5月13日に開催した勉強会「博愛会(はくあいかい)」が、自民党の岸田政調会長に「要請書」という形にして提出いたしました。岸田政調会長から「検査体制の充実のため予算を確保してまいりましょう」との回答を得られました。

感染症対策の勉強会

2020年05月13日

感染症対策の勉強会

衆議員議員17名、参議院議員2名が入会している勉強会「博愛会(はくあいかい)」にて、元厚生労働省の医系技官で医師の木村もりよ先生をお招きしました。「新型コロナウイルス感染症の“対策を決める”うえで、明らかにできていない部分を特定することが大変重要」とのお話でした。その明らかにできていない部分を特定するためには①人的及び物的な研究資源の集中②精度の高い抗体検査、抗原検査を前提とした無作為抽出による大規模な標本調査、これらの実施、充実が当面の課題です。そこで博愛会として自民党の二階幹事長、岸田政調会長に要請書という形にして提出いたしました。

和歌山県産「まごころマスク」購入しました

2020年05月13日

和歌山県産「まごころマスク」購入しました 和歌山県産「まごころマスク」購入しました

和歌山の阪和株式会社さんの生地で㈱木村メリヤス工場さんが製造した「まごころマスク」を購入いたしました。優しい着け心地、しっかりとした縫製、苦しくなく最高です!このクオリティで1枚500円!名前の通り、まごころこもった逸品です!

日本の未来を考える勉強会 議員連盟に出席

2020年05月07日

日本の未来を考える勉強会 議員連盟に出席 日本の未来を考える勉強会 議員連盟に出席

コロナショック以前の国民生活、雇用、経済力及び生産能力を維持するためには更なる前例にとらわれない迅速かつ大胆で、きめ細やかな財政出動を実行すべきです。そこで議員連盟として自民党及び政府へ「国民を守るための”真水100兆円” 令和2年度第2次補正予算編成に向けた提言」を検討しております。例えば、持続化給付金の大幅拡充50兆円、特別定額給付金(前回の補正予算では一律10万円の給付)の複数回追加給付26兆円、中小企業に対する政府保証による資本注入10兆円、医療・介護現場への支援5兆円、地方公共団体への臨時交付金大型追加交付5兆円など、全ての国民の皆様の生活を全力で守り抜く、廃業や倒産はさせない、そんな気概で提言していきたいと思います。

かど博文の政策