ホーム > 活動報告

活動報告

平成30年12月

和歌山下津港復興に係る意見交換会を実施 

2018年12月26日

和歌山下津港復興に係る意見交換会を実施  和歌山下津港復興に係る意見交換会を実施 

本年9月の台風21号、24号により和歌山下津港内の諸施設に広範囲にわたり甚大な被害が発生しガントリークレーンや工場等の操業に大きな支障をきたしました。このため関係者の方々から早期復旧に向け多数の陳情があり、国へ強く予算の要望をしたところ「災害対策等緊急事業推進費の獲得」へと至ることができました。そこで今回私の発案で港湾業務に従事されている皆様、尾花市長や国土交通省、和歌山県庁の港湾関係者にお越しいただき、「災害対策等緊急事業推進費の獲得」を契機に和歌山下津港の振興、発展に向けた意見交換、そして今後も起こるであろう災害や不測の事態に対する意識の共有を図ることを目的に意見交換会を実施いたしました。今後も定期的に意見交換会を実施してまいります。

紀の川右岸に関する意見交換会を実施

2018年12月25日

紀の川右岸に関する意見交換会を実施

楠見地区の皆様から河川に対する生活排水の件でご相談を受けましたので今回、楠見連合自治会長、新六箇井土地改良区の赤井事務局長、そして和歌山市議会議員の丹羽直子先生にお越しいただき、河川を管理している国土交通省、和歌山県庁、和歌山市役所と意見交換会を実施いたしました。今回のように双方交えて意見交換をすることで問題点が見えてきます。問題解決に向け引き続き取り組んでまいります。

ミニ集会「笑門座」を実施しました

2018年12月15日

ミニ集会「笑門座」を実施しました

ミニ集会「笑門座」にご参加いただいた永穂地区の皆さん、ありがとうございました。地域の問題点、国政へのご指摘も賜りました。解決に向け鋭意努力してまいります。(門博文を囲んでのミニ集会、座談会募集しております。お気軽にお問合せください。門事務所073-412-3060)

「成人式」のあり方に関する勉強会

2018年12月07日

「成人式」のあり方に関する勉強会 「成人式」のあり方に関する勉強会

平成34年4月1日より18歳になったら一人で契約できるなど親権に服することが無くなります。その成年年齢の引き下げに伴い「成人の日」の在り方について、どのように対応するべきか勉強会を開催しました。1月にこだわらず成人式をいつやろうと若い人達が喜んでくれたら、それでいいのかと思います。地方によっては正月に成人式を開催するところもあるし、5月の連休でもいいかも、北海道では雪の中で着物を着せるのか、等さまざまな意見が出ました。今後も定期的に勉強会を開催し検討を重ねてまいります。

かど博文の政策