ホーム > 活動報告

活動報告

平成28年5月

演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会 第2回総会

2016年05月27日

演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会 第2回総会 演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会 第2回総会

議員会館にて「演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会 第2回総会」が行われましたので事務局次長として出席しました。冒頭、設立総会の際にヒアリングした内容をまとめたものを私の方から発表しました。また、議題として「議連の今後の進め方」について各議員から意見を出し合いました。①クールジャパン戦略の一つとして海外、特に民族的にも文化的にも接点が多いアジア内で日本のエンターテイメント文化として演歌・歌謡曲を輸出していく。②演歌・歌謡曲の歌番組を各局に提案する。ただし番組スポンサーも探す。③スポーツ選手が歌手と一緒に出演する歌番組があるので、そこに国会議員が出演して積極的に演歌・歌謡曲を歌う。④演歌・歌謡曲のコンサートを率先して見に行く、などさまざまな意見が出ました。これらのアイデアを具現化できるよう議連の事務局次長として一意専心してまいります。

第3回 かど博文 朝食勉強会

2016年05月26日

第3回 かど博文 朝食勉強会 第3回 かど博文 朝食勉強会

都内のホテルにて「かど博文朝食勉強会」を開催しました。今回は講師に第二次安倍内閣官房参与(防災、減災ニューデール政策担当)である京都大学教授の藤井聡先生をお招きし「アベノミクス2.0~インフラ政策による600兆円経済の実現」と題して、実現に向け5つの提案をお話しいただきました。提案①消費税増税延期、提案②所得ターゲット政策の宣言、提案③デフレ完全脱却こそ最大の財政健全化策と宣言、提案④3年以内のデフレ完全脱却を目指し規律ある財政拡大、提案⑤デフレ脱却後は中立的な財政運営。この5つを政府に提案しているそうです。あわせてマイナス金利だからできる究極の公共事業として「新幹線整備の必要性」をわかりやすくお話いただきました。特に「新幹線整備計画」の中にある関空新幹線(新大阪~関空区間)が重要な候補となるそうです。新大阪~関空まで新幹線が開通することで様々な経済効果が期待でき、税収の大幅増が期待できるとシミュレーション結果も得られているそうです。出席者からは非常に勉強になった、わかりやすかった、日本の現状がよくわかった、などの感想をいただきました。

平成29年度 国の施策及び予算に関する和歌山県の提案・要望に係る説明会

2016年05月25日

平成29年度 国の施策及び予算に関する和歌山県の提案・要望に係る説明会 平成29年度 国の施策及び予算に関する和歌山県の提案・要望に係る説明会

都内のホテルにて行われた「平成29年度国の施策及び予算に関する和歌山県の提案・要望に係る説明会」に出席しました。行財政基盤の強化、地方創生の推進、地震・津波対策、風水害被害等、全61項目について仁坂知事より説明していただきました。各施策を遂行するために関係省庁に共に働きかけていきます。

デービッド・アトキンソン氏を交え和歌山観光戦略座談会を実施

2016年05月09日

デービッド・アトキンソン氏を交え和歌山観光戦略座談会を実施

1990年代の不良債権問題や銀行再編を誰よりも早く予見した凄腕アナリストで、現在は日本の国宝・重要文化財の修復を手掛ける小西美術工藝社の社長を務めながら日本の伝統文化を守りつつ、伝統文化財をめぐる行政・業界改革の提言を続けている「デービッド・アトキンソン」氏に和歌山にお越しいただき、観光戦略について話し合いました。 和歌山市産業戦略会議のメンバーでもあるアトキンソン氏によると、和歌山市の観光の発展のためには“キラーコンテンツの創造”が重要とのこと。 今後もアトキンソン氏を交えて、和歌山の観光の発展ために他県に負けないキラーコンテンツ、魅力あるキラーコンテンツの創造を皆様と考えていきます。

和歌山マリーナシティにて熊本地震の募金活動

2016年05月03日

和歌山マリーナシティにて熊本地震の募金活動

ゴールデンウイークで賑わう和歌山マリーナシティにお邪魔して、募金箱を抱え来場者の皆様へ熊本地震への募金の呼びかけを行ないました。ゴールデンウイーク中ということもあって大勢の家族連れの方々で賑わっておりました。皆様募金活動に快く応じていただき、次々と募金にご協力いただきました。微力ではありますが今後も熊本を応援いたします。

5月3日(祝・火)JR和歌山駅前にて街頭演説会を行ないます

2016年05月02日

5月3日(祝・火)JR和歌山駅前にて街頭演説会を行ないます

憲法記念日の明日(5月3日)、JR和歌山駅前にて自由民主党和歌山県連主催の街頭演説会を行ないます。ご来場くだされば幸甚に存じます。

かど博文の政策