ホーム > 活動報告

活動報告

平成27年10月

11月12日(木)自民党本部にて和歌山ふるさと市場を開催します

2015年10月27日

11月12日(木)自民党本部にて和歌山ふるさと市場を開催します 11月12日(木)自民党本部にて和歌山ふるさと市場を開催します

11月12日(木)自民党本部玄関脇にて「和歌山ふるさと市場」を開催します。本日は自民党農林部会部会長の小泉進二郎先生にフェア開催の提示をさせていただき快諾いただきました。

第二阪和国道の早期開通の要望

2015年10月21日

第二阪和国道の早期開通の要望 第二阪和国道の早期開通の要望

和歌山市・岬町第二阪和国道延伸連絡協議会の皆様と一緒に「第二阪和国道の早期開通要望書」を持参して、国土交通省・石井大臣、徳山事務次官他省内の主要ポストの方々に早期開通の必要性を直接訴えました。近い将来、南海地震等の発生が予想されている中、一日でも早い第二阪和国道の全線開通が悲願となっております。  さらに全線開通する京奈和自動車道から第二阪和国道までを接続させることで、県内の農産物はじめ海産物の円滑な 物流、そして人的交流の促進が経済の発展、そして和歌山の発展に繋がると確信しています。そこで両道路を接続させるための道路調査に着手していただくお願いもさせていただきました。

和歌山県立紀伊風土記の丘「天王塚古墳」

2015年10月17日

和歌山県立紀伊風土記の丘「天王塚古墳」 和歌山県立紀伊風土記の丘「天王塚古墳」

17 日、県教育委員会文化遺産課が岩橋千塚古墳群「天王塚古墳」の現地説明会を開催したので参加してきました。昭和39年に和歌山市教育委員会や関西大学などが発掘調査を行った結果、古墳内の横穴式石室の高さが 5.9 メー トルと全国で 2 番目であることがわかり、注目されていました。現地説明会では、実際に古墳を見ながら構造や古墳がどのように作られたか、などについて解説していただきました。 この特別史跡を和歌山有数の観光資源へと活かすために、今後とも文化庁としっかり連携をとり文化財保護に力を入れてまいります。 

和歌山県立紀伊風土記の丘 展示館

2015年10月17日

和歌山県立紀伊風土記の丘 展示館 和歌山県立紀伊風土記の丘 展示館

岩橋千塚古墳群「天王塚古墳群」の現地説明会終了後、紀伊風土記の丘 展示館にて行われている「紀伊の地、大いに震う~考古学から南海地震を追う~」を見学しました。豊かな自然に恵まれている和歌山県は、美しさの一方で自然災害の多い地域という一面があります。なかでも地震はこれまでも繰り返し発生し、また今後も巨大地震の起こる可能性が指摘されています。過去の地震は、文字や写真などによって記録されてきましたが、地面の下にも過去の地震の痕跡が刻まれていることが数々の発掘調査によって明らかになっています。 その刻まれた痕跡を展示館で拝見することができました。発掘調査によって発見された地震痕跡から、これまでの南海地震の災害史をたどり、人びとがどのように地震と向き合ってきたのか非常に勉強になりました。紀伊の地、大いに震 う~考古学から南海地震を追う~

かど博文の政策