ホーム > 活動報告

活動報告

平成28年2月

小野寺五典元防衛大臣の講演会に出席しました

2016年02月27日

小野寺五典元防衛大臣の講演会に出席しました 小野寺五典元防衛大臣の講演会に出席しました

市内のホテルにて行なわれた小野寺五典元防衛大臣の講演会に出席しました。題目は「わが国防衛と安全保障」です。昨年国会にて成立した平和安全法制について自衛隊の現場での話もふまえて非常にわかりやすくお話しいただきました。講演の中のお話を一つ取り上げさせていただきます。ある国が弾道ミサイルを開発し日本に向けて発射した場合、弾道ミサイルを迎撃するのは海上にいるイージス艦に搭載されている「SM3(スタンダードミサイル)」というミサイルだそうです。緊急時は日本だけでなくアメリカのイージス艦も迎撃します。しかし敵国はSM3を搭載したイージス艦を攻撃してくる可能性があります。そこで日本に向けて発射された弾道ミサイルを迎撃するために配備されたアメリカのイージス艦が敵国から攻撃を受けているのに、日本はアメリカのイージス艦を守ることができないのが現状だそうです。小野寺元防衛大臣が大臣の時ある自衛隊の艦長に「そのような状況になった場合、君ならどうするか?」と聞いたところ「敵国とアメリカの間に自分の戦艦を入れ自国の戦艦が攻撃を受けたら反撃します。」と答えたそうです。驚きました。現場の自衛官は命がけなのです。そうでもしないと日本は守れないのです。しかし今回の法整備によって迅速な初期対応が可能となります。この他さまざまな状況における現状及び法整備後の対応状況の変化についてお話しいただきました。今回のように平和安全法制についてわかりやすく具体例を挙げて皆様にお伝えしなければならないと改めて感じました。

予算委員会第8分科会 副主査を務めました

2016年02月25日

予算委員会第8分科会 副主査を務めました 予算委員会第8分科会 副主査を務めました

予算審議も終盤になると各省庁ごとに予算審議を行うため分科会での審議が行なわれます。通例8つの分科会が設けられ、約1日にわたって行われます。第8分科会の副主査に任命されました。第8分科会は国土交通省関連の審議です。主査が不在の際、私が主査席に着席し分科会を取り仕切りスムーズな運営を心がけました。

市立中学校エアコン設置要望、文科省がほぼ満額の4千万円を補正予算で内定

2016年02月18日

市立中学校エアコン設置要望、文科省がほぼ満額の4千万円を補正予算で内定 市立中学校エアコン設置要望、文科省がほぼ満額の4千万円を補正予算で内定

和歌山市が進めている中学校の教室へエアコンを設置する事業について、今年度は国の当初予算において「学校施設環境改善交付金」の採択が受けられずに事業が止まっていました。和歌山市と共に昨年6月から何回か文部科学省への要望活動を続けておりましたが、この度、国の補正予算にて約4千万円の内定を受けることができました。ひと昔前と異なり、温暖化の影響により学習環境が著しく低下しております。今回の交付金採択は、和歌山の将来、そして日本の将来を担う子どもたちをバックアップする好材料の一つです。引き続き、学習環境の改善に努めてまいります。未来の和歌山のために。

駐東京トルコ共和国大使館にてメリチ大使にお会いしました 

2016年02月18日

駐東京トルコ共和国大使館にてメリチ大使にお会いしました 

駐東京トルコ共和国大使館にてアフメット・ビュレント・メリチ大使にお会いしました。1890年にトルコのエルトゥールル号が和歌山県の串本沖で遭難して串本町の皆さんが乗組員を懸命に救助した逸話がトルコの道徳の本に掲載されていると聞きましたので、その道徳の本を頂戴できないか相談したところ、本国から取り寄せましょう、と快諾いただきました。トルコと日本の絆。永遠に語り継いでいかなければなりません。

第2回 かど博文 朝食勉強会

2016年02月17日

第2回 かど博文 朝食勉強会 第2回 かど博文 朝食勉強会

都内のホテルにて「かど博文朝食勉強会」を開催いたしました。今回は講師に山本七平賞を受賞した「新観光立国論」の著者”デービッド・アトキンソン氏”をお迎えしました。訪日外国人旅行者数が増えていると言われていますが、アトキンソン氏によるともっと訪日外国人旅行者数を増やすことはできる、とのこと。日本には観光立国に必要な4条件「気候」「自然」「文化」「食事」が揃っているからだそうです。特に「文化」に関して日本は管理不足、PR不足のようです。欧州からの旅行者は「異国の文化」に触れることを旅の目的としております。維持管理が十分にできていない国宝や重要文化財は、欧州からの旅行者に十分な満足度を与えることはできません。欧州からの旅行者は訪日外国人旅行者数のうちわずか7%しかいません。欧州からの旅行者は遠い国から来ているので滞在日数が多く、その分食事の回数も増える、よって国内の収入は増えます。アジア諸国の爆買い需要も重要ですが、伸びしろが期待できる欧州からの訪日外国人旅行者数を増やす政策に力点を置くべき、と力強い講演をしていただきました。和歌山には国宝・重要文化財として位置づけられている神社が11、お寺が18あります。これらの維持管理に努め多くの旅行者の皆さんに”ふるさと和歌山”の文化、伝統、歴史に触れていただく環境づくりが急務です。

ふるさと対話集会を開催

2016年02月14日

ふるさと対話集会を開催 ふるさと対話集会を開催

山梨県選出の国会議員「宮川典子先生」にお越しいただき、保育関係団体の皆さん、直川地区の皆さんと「ふるさと対話集会」を開催しました。皆さんが日頃感じている疑問や不満をお話しいただきました。一つでも多くの声を宮川先生と共に国政に届けるよう努めます。この「ふるさと対話集会」を定期的に開催しておりますので、お気軽にかど博文事務所までお問合せください。

第50回スーパーマーケット・トレードショー2016に行ってきました

2016年02月12日

第50回スーパーマーケット・トレードショー2016に行ってきました 第50回スーパーマーケット・トレードショー2016に行ってきました

東京ビッグサイトにて行われた「第50回スーパーマーケット・トレードショー2016」に行ってきました。スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する国内最大級のプロ向け商談展示会です。和歌山ならではの梅干しや果実加工品、リキュール、調味料、金山寺味噌などバラエティに富んだラインナップでバイヤーに熱心にアピールされていました。和歌山自慢の産物の数々をいろいろなところで皆さんと共にアピールしてきます。今後も頑張りましょう。

かど博文の政策