ホーム > 活動報告

活動報告

平成30年4月

自民党内閣第1部会にて「海の日」の議論

2018年04月26日

自民党内閣第1部会にて「海の日」の議論 自民党内閣第1部会にて「海の日」の議論

ハッピーマンデーの「海の日」。海の日制定までの長き道のりを鑑み元に戻したい”固定派”と観光業界の活性化のためそのままにしたい”維持派”の熱い議論が自民党内閣第1部会にて行なわれました。

国土交通省への要望会を行いました

2018年04月22日

国土交通省への要望会を行いました

昨年10月に発生した台風21号、22号による浸水被害を受けた6連合自治区の皆さまと一緒に国土交通省・近畿地方整備局・和歌山河川国道事務所に対して更なる治水対策の要望会を行いました。私からも国土交通省に被害状況や更なる治水対策をお願いしましたが、被害を受けられた皆さまからも直接現状を訴えるべきと思い今回この席を設けさせていただきました。皆さまから「今回はこのような機会を設けていただきありがとうございました。現状を訴えることができて良かったです」国土交通省からは「更なら治水対策を講じ減災防災対策に努めていきます」との発言をいただきました。

外国人観光客に対する医療PT 第5回会議

2018年04月20日

外国人観光客に対する医療PT 第5回会議 外国人観光客に対する医療PT 第5回会議

今朝は8:00~党本部にて行われた「外国人観光客に対する医療PT第5回会議」に出席しました。今回は外国人旅行客が病気やケガで医療機関に送り込むにあたってホテルや旅行会社側の問題点をヒアリングしました。支払い、言語、宗教上の制約、医療機関までのスタッフの同行など様々なご意見をお聞きすることができました。提言をまとめる際に参考とさせていただきます。

第3回明日の観光を考える会

2018年04月19日

第3回明日の観光を考える会

「第3回明日の観光を考える会」に出席しました。観光に力を入れている国会議員を交えてANAやJAL、JR東日本、そしてJTBなどの旅行会社、プリンスホテルや藤田観光などのホテル会社の皆さんと「休暇制度のあり方について」について議論いたしました。”一部のハッピーマンデーを元の祝日に戻そう”という一部業界の意見がありますが、観光業界としては”定着しているハッピーマンデーはそのままに”という意見で一致いたしました。ハッピーマンデーで国内旅行の需要喚起を図っていきます。

経済産業委員会に出席しました

2018年04月10日

経済産業委員会に出席しました 経済産業委員会に出席しました

本日の経済産業委員会に「生産性向上特別措置法案」及び「産業競争力強化法等の一部を改正する法律案」に関する参考人の意見陳述として以前、何度かミーティングをして大変勉強になった㈱経営共創基盤の冨山代表取締役CEOが話をすると聞いたので経済産業委員会に所属する同僚議員に代わっていただき拝聴に行きました。所属以外の委員会でも参考にできることがあれば積極的に出席しています。

餅投げ、餅つきに参加!

2018年04月07日

餅投げ、餅つきに参加! 餅投げ、餅つきに参加!

市内各所で行なわれた餅投げ、餅つきに参加させていただきました。皆さんからの熱気が伝わってきました!そして皆さんから「がんばってよ!」と温かいエールもいただきました!ありがとうございました!

外国人観光客に対する医療PT 第3回会議

2018年04月06日

外国人観光客に対する医療PT 第3回会議

今朝は8:00~党本部にて行われた「外国人観光客に対する医療PT第3回会議」に出席しました。今回は外国人観光客向けの保険商品、治療費未払い回収手段等を保険会社各社よりヒアリングを行いました。

東京ビッグサイトに行ってコンベンションホールの規模感を実感

2018年04月04日

東京ビッグサイトに行ってコンベンションホールの規模感を実感 東京ビッグサイトに行ってコンベンションホールの規模感を実感

IRの中核的施設として位置付けられているコンベンションホールの規模感を再確認するため日本最大のコンベンションホール「東京ビッグサイト(9.6万㎡)」を訪問。業界のオピニオンリーダーとして著名なリードエグジビジョンジャパン株式会社の田中常務と”日本に必要なコンベンションホールの規模感”について意見交換をしました。田中常務のお話では「日本最大の東京ビッグサイトでも世界で見たら68位。世界1位はドイツのハノーバーにあるコンベンションホールでなんと46.6万㎡。幕張メッセが良い前例だが何もない土地に7.2万㎡の幕張メッセを造った結果、宿泊施設や商業施設の開業、鉄道の敷設、そして各社の本社機能までもが集まってきた。IRはカジノだけではない。世界のトップクラスに匹敵するコンベンションホールを造れば、その地域のエンジン的機能を十分に発揮するはず」と発言賜りました。同感です。今後も日本に必要なIRに設置するコンベンションホールの規模感について様々な方と意見交換をしていきます。

統計データ利活用センター2箇所オープン

2018年04月01日

統計データ利活用センター2箇所オープン 統計データ利活用センター2箇所オープン

総務省統計局の「統計データ利活用センター」と「和歌山県データ利活用推進センター」が和歌山市に開設されました。「統計データ利活用センター」は総務省の業務の一部を地方に移転する国の”地方創生”の取り組みの1つとして県が政府に提案して実現しました。一方「和歌山県データ利活用推進センター」は、統計データ利活用センターと連携した活動を行うために県が設置しました。内装の一部に紀州材が使われています。

かど博文の政策