ホーム > 活動報告

活動報告

平成29年12月

和歌山県聴覚障害者協会の皆さんが条例制定の御礼に来所してくれました

2017年12月25日

和歌山県聴覚障害者協会の皆さんが条例制定の御礼に来所してくれました

聴覚障害の方が手話を通じて互いの理解と尊重を深める共生社会の実現を目的とする「和歌山県手話言語条例」が12月26日より施行されることになりました。施行日の前日、和歌山県聴覚障害者協会の皆さんが条例制定の御礼に来所してくれました。「手話」は”言語”であり、聴覚障害の方の”いのち”です。この「和歌山県手話言語条例」は手話を学ぶ機会の確保や手話による情報発信、手話に取り組む事業者の支援を行っていきます。地方で条例化を図り法整備もしなければなりません。私は4年前ほど前から東京にて手話を学んできました。そして和歌山に向けて「手話言語条例」の制定を訴え続けてきましたので、今回の「和歌山県手話言語条例」の制定は大変喜ばしいです。次は法整備に向けて取り組んでまいります。

年末火災特別警戒を巡視させていただきました 

2017年12月25日

年末火災特別警戒を巡視させていただきました  年末火災特別警戒を巡視させていただきました 

年末は特に火気の取扱いが増え、また多忙による不注意、空気の乾燥などにより火災が起こりやすい時期です。 消防団の皆さんには市民の防火意識や警戒心の喚起を図り、火災の発生を未然に防止するための「年末火災特別警戒」を行なっていただいております。 各消防団にご挨拶、激励のため訪問させていただきました。今年は火災件数が大幅に減、平成になり最低件数と伺いました。皆さんのご尽力のおかげです。 夜遅くまで皆さんありがとうございます。


大新小学校 空調設備設置工事

2017年12月25日

大新小学校 空調設備設置工事

昨年度、学校施設の環境改善の一環で小中学校への空調設備設置のため予算獲得に務めました。その結果、順次中学校や小学校に空調設備が設置されております。事務所近くの大新小学校でも空調設備設置工事が行われていましたので見学に行ってきました。子どもたちの教育環境の改善はもちろん、学校施設は災害時には避難施設となります。災害時に皆さんが安心して過ごせる施設としても整備されなければなりません。

和歌山放送「ふるさとのチカラ」に和歌山県民間保育協会の森田会長にお越しいただきました

2017年12月25日

和歌山放送「ふるさとのチカラ」に和歌山県民間保育協会の森田会長にお越しいただきました

門博文がパーソナリティーを務める和歌山放送の「ふるさとのチカラ」に全国社会福祉協議会 全国保育協議会 副会長及び和歌山県民間保育協会 会長の森田様にお越しいただき、”待機児童問題の解消に向けた取り組み”と題して対談いたしました。来年1月14日(日)より3週にわたって放送いたしますので、ぜひお聞きください。(1/14は20:40~、1/21と1/28は16:40~放送します)

モナコ公国パトリック・メドゥサン大使 来日

2017年12月21日

モナコ公国パトリック・メドゥサン大使 来日 モナコ公国パトリック・メドゥサン大使 来日

モナコ公国パトリック・メドゥサン大使が来日されたので二階幹事長のもとにお連れして、モナコでIRを運営・経営しているモンテカルロ社が”いかにモナコの発展に寄与しているか”お話しいただきました。モナコの国の予算の2%はモンテカルロ社のIRのロイヤリティ収入でモナコ国民の20%はIR関連の施設で勤務しているほど、インパクトは大きいし恩恵を受けていると話していました。

トルコの次期大使にお会いしました

2017年12月21日

トルコの次期大使にお会いしました トルコの次期大使にお会いしました

ハサン・ムラト・メルジャン次期在京トルコ大使にお会いしました。大使とさまざまな話をしましたが、トルコは日本の歴史教育をやっているが、日本はトルコの歴史教育をほとんどやっていない、という事実に気づきました。オスマン帝国の歴史やエルトゥールル号救難などの日本とトルコの結びつきも含めて日本もトルコの歴史教育をしていくべき、と感じました。

きのくにロボットフェスティバル

2017年12月17日

きのくにロボットフェスティバル きのくにロボットフェスティバル

小中学生や高校生が作ったロボットのコンテストや企業の最先端ロボットの実演などを行う「きのくにロボットフェスティバル」に行ってきました。この大会は子どもたちにものづくりに対する関心を高めてもらおうと、県などが実行委員会を作り、毎年開いているものです。開会式に続いて「全日本小中学生ロボット選手権」が行われました。小学生や中学生の技術力、発想力の豊かさに驚きました。和歌山の未来、そして日本の未来が楽しみです。目指せノーベル賞!

子ども大学わかやま 開校

2017年12月16日

子ども大学わかやま 開校 子ども大学わかやま 開校

子ども大学わかやま、本日開校しました。顧問としてお手伝いさせていただきました。1時限目は和歌山大学の足立教授にまちづくりについて、2時限目はデービッド・アトキンソンさんに外国人から見た和歌山をテーマにお話しいただきました。和歌山の未来、日本の未来を担う前向きな子どもたちにたくさん来ていただけたので非常に嬉しかったです。今後も取り組みを続けていきます。

子ども大学わかやま開校のお知らせ

2017年12月13日

子ども大学わかやま開校のお知らせ 子ども大学わかやま開校のお知らせ

親子で学ぶ「子ども大学わかやま」が12月16日(土)10時~開校します。子どもにわかりやすい言葉で大学レベルの専門的で楽しい授業を行います!ぜひ親子でご参加ください!!

かど博文の政策