ホーム > 活動報告

活動報告

平成29年6月

柔道家の正木先生がお見えになりました

2017年06月26日

柔道家の正木先生がお見えになりました 柔道家の正木先生がお見えになりました

柔道家の正木先生がお見えになられましたので二階幹事長のもとに表敬訪問しました。正木先生より二階幹事長に「次の選挙では選挙区にて門先生を勝たせるべく全力でサポートしてまいります!」とおっしゃっていただきました。ありがとうございました。

「海の学校 in 磯ノ浦」に参加しました

2017年06月17日

「海の学校 in 磯ノ浦」に参加しました 「海の学校 in 磯ノ浦」に参加しました

和歌山出身のプロサーファー堀口真平氏が校長を務める”海の学校・関西”による「海の学校in磯ノ浦」に参加しました。これから迎える海水浴シーズンに向けて、救急救命講習やジュニアライフセービング教室、サーフィン・ボディボード教室、フラダンス、リトルフラ教室、クラフト教室、海遊び教室など参加していた親子に堀口校長や各教室の先生が熱心に指導しておりました。水難事故ゼロを目指して和歌山の綺麗な海のもと楽しいマリンレジャーライフを過ごしましょう。

IRを考えるシンポジウムを開催

2017年06月10日

IRを考えるシンポジウムを開催 IRを考えるシンポジウムを開催

かど博文後援会「青門会(せいもんかい)」主催による”IRを考えるシンポジウム”を開催し、約450名の皆さまにお越しいただきました。マカオでIR(特定複合観光施設)を運営するギャラクシーエンターテインメントグループ社・日本代表の伊佐氏、日本政府に日本の文化財政策、観光政策を提言している㈱小西美術工藝社・代表取締役社長のデービッド・アトキンソン氏をお招きして、IRが地域にもたらす効果及び和歌山の魅力についてお話しいただきました。伊佐氏によるとIRを誘致することで雇用の発生、地元業者の活性化が見込める一方、アトキンソン氏からは和歌山の豊富な観光資源、ロケーションの良さは大きな強みでキラーコンテンツである、と説明していただきました。IRを誘致するには課題が山積していますが、今回シンポジウムを開催したことで和歌山にとっては非常に大きな一歩になったことは間違いありません。皆さん、ご協力誠にありがとうございました。

IR実施に向けた制度・対策に関する検討PTに出席

2017年06月09日

IR実施に向けた制度・対策に関する検討PTに出席

党本部にて行われた「IR実施に向けた制度・対策に関する検討PT」に出席しました。 政府におけるIRの検討状況について“特定複合観光施設区域整備推進本部”より説明がありました。 現在、検討項目として日本型IR(国際競争力が高く魅力ある滞在型観光の実現)の要素、世界最高水準のカジノ規制の導入、規制の的確な執行のための体制整備、カジノの財政制度等についての会議を随時行なっているそうです。 私の方から「本場のIRやカジノを見たことがない人が反対、反対と声高に言っているので、カジノは“主”ではなく“従”であるということを啓蒙させる仕組みづくりを政府は考えてほしい」と発言しました。政府から「仕組みづくりを検討していきます」と前向きな回答を引き出すことができました。

中華人民共和国 駐日本国大使館を訪問しました

2017年06月08日

中華人民共和国 駐日本国大使館を訪問しました 中華人民共和国 駐日本国大使館を訪問しました

中華人民共和国へ和歌山県の特産である柿を輸入できないか駐日本国大使館の張参事官のもとへ相談に行ってまいりました。 「中華人民共和国にも柿はあるが日本のように甘くなく渋い。日本の柿とは別物。まずは日本の柿の素晴らしさをより多くの人たちに知っていただく活動を行なっていきましょう」とアドバイスをいただきました。 本年10月、代々木公園にて“チャイニーズフェスティバル”が開催されるとの情報を張参事官よりいただきましたので、出展の検討をしていきたいと思います

西浜中学校、貴志中学校の皆さんが国会見学にお越しになりました 

2017年06月08日

西浜中学校、貴志中学校の皆さんが国会見学にお越しになりました  西浜中学校、貴志中学校の皆さんが国会見学にお越しになりました 

西浜中学校と貴志中学校の生徒の皆さんが国会見学にいらっしゃいました。若い皆さんからいただいた「元気」というエネルギーを糧に、今国会の終盤を乗り越えてまいります。(写真左:西浜中学校、写真右:貴志中学校)

和歌山県土地家屋調査士協会の皆さんがお見えになりました

2017年06月07日

和歌山県土地家屋調査士協会の皆さんがお見えになりました

本日、和歌山県土地家屋調査士協会の皆さんがお見えになりました。愛媛県松山市が全国に先駆けて取り組んでいる建物の築年数や空き家、相続状況などのデータ資料を拝見させていただきました。和歌山でもこのようなデータ管理の必要性を痛感しました。土地家屋調査士協会の皆さんのお力になれるよう努めてまいります。

加太中学校の皆さんが国会見学にお越しになりました

2017年06月01日

加太中学校の皆さんが国会見学にお越しになりました 加太中学校の皆さんが国会見学にお越しになりました

加太中学校の16名の生徒の皆さんが国会見学にいらっしゃいました。「校長先生からこのあと外務省へ見学に行くとお聞きしました。外務省の庭に和歌山出身の外務大臣・陸奥宗光伯の銅像がありその脇に桜があります。本年は陸奥宗光伯没後120年という節目の年です。その節目の年を前に昨年、その桜の枝を和歌山に持ち帰って挿し木や接ぎ木をしました。外務省は和歌山にとっても縁深いところなので良い思い出にして和歌山に気をつけてお帰りください。」と挨拶させていただきました。

かど博文の政策